袴田吉彦の浮気相手が青山真麻と判明で売名商法との声も!

青山真麻が売名のために袴田吉彦を利用したって本当!?

袴田吉彦さんの不倫が発覚し話題となっていますが
当の浮気相手の女性の名前が伏せられていて色々と
憶測が飛び交っていました。

そんな中で不倫相手の女性の名前が青山真麻さんと判明しました

調べていくとこの不倫騒動には何か意図があったみたいなので
それについて見ていくことにしましょう

スポンサーリンク

袴田吉彦の浮気相手が青山真麻と判明!

青山真麻さんの職業はグラビアタレント

年齢は自称29歳で身長は168cm

青山真麻さんの経歴としては数年前まで都内の
ストリップ劇場に出演していたストリッパーでもあります

週刊新潮にはダンサーとも書かれていたのですが
もしかしてストリップダンサーだったということでしょうか

そして2016年のベストボディジャパン宇都宮大会と
高松大会で4位にも選ばれたこともあるそうです

語学は英会話が出来るみたいで
現在、中国や台湾までの仕事を視野に入れて
中国語も勉強中だとか

そして日本語教師の資格も持っているようです

青山真麻さんは既に10歳の子供がいるシングルマザー
なんだそうで、ちょっと意外な感じがしました

スポンサーリンク

売名炎上商法との声も!

袴田吉彦さんとの関係が終わって既に1年が経過しています

なぜ今頃過去の不倫を週刊新潮に暴露したのか、
ということが疑問に思えてきますね

そして近々もう1人のイケメン俳優との関係も週刊誌で
暴露する予定が有るようなんです

新潮に記事が載った直後にフライデーにセミヌードの
グラビアを出させて欲しいと掛け合ったみたいで
これも近々出るみたいですね

週刊誌に不倫を暴露するぐらいだから余程の
恨みツラミが合ったのかと想像していましたが

今回のこれらの噂が本当ならば、この暴露は
売名行為だったと言われても仕方がないようですね

袴田吉彦さんは、単に売名のために
利用されたということでしょうか

ツイッターでも暴露記事掲載について語っていた

記事が出る前にツイッターでも

「これから世間に名前が出ることになりそうだけど・・」

とツイートで暴露記事掲載を匂わせていました

この件に関して所属事務所も何も否定のコメントなどを
出していないことから、事務所も売名を後押ししている
と想像してしまうのですが、どうでしょうか?

ネットの反応

まとめ

売名行為で名を売ろうとしてもなかなか
上手く行かないものですね

2016年も、売名の加藤紗里さんや紫艶さんなんかも
ぱっと出てパッと消えたって感じですからね

これからの進展はどうのようになっていくのでしょうか

ここまで読んで頂きありがとうございます



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする