マギーの不倫がもみ消された秘密を暴露!言論の自由はなかった!

不倫を暴露されたマギーさんですが、一向に報道されません

1月13日にフライデーからマギーさんとミュージシャンの
横山健さんとの不倫が報じられてネット上で炎上しています

ところがメディアでは取り上げられることがなく
その後何も無かったかのように出演し続けるマギーさんの
SNSには視聴者からの抗議の声が多く寄せられているようです

なぜなにもマスコミは報道しないのでしょうか?

ベッキーさんの時とは手のひらを返したような状態ですね

今回はその報道されない秘密に迫ってみたいと思います

スポンサーリンク

マギーと横山健の不倫は事務所からの圧力でもみ消された!?

今ネット上ではマギーさんの不倫は事務所からの圧力で
もみ消されたという共通の認識があるようです

マギーさんの所属事務所はレプロエンタテインメント。

レプロエンタテインメントはバーニング傘下の事務所

バーニングはマスメディアや芸能界では強大な力を誇っていて
あのジャニーズやホリプロ、吉本興業などと肩を並べるほどの
力を持っている事務所なのです

仮にレプロエンタテインメントに取材を掛けても
タレントの出演拒否などの脅しを掛けられて
報道側もその圧力に屈してしまうんです

さらに、このレプロエンタテインメントは直接各社に乗り込んで
報道を辞めさせたりすることでも知られているそうです

レプロはタレントのスキャンダル報道があった場合

最終的に、役職付きのベテランスタッフが各社に乗り込んで

報道を食い止めようとすることでも有名だといいます」

(週刊誌記者)

とにかく事務所の影響力が強くて報道側も従うしか
方法がないようなんですね

ジャニーズなどはもみ消しで有名なのはご承知でしょうが

マギーさんのレプロエンタテインメントも負けず劣らず
もみ消しに来るんですね

スポンサーリンク

言論の自由はなかった!

政界も力ずくで偏向報道をさせているということは
広く知られていることですが、芸能界もかなり
そのタレントの所属事務所の力具合で報道の仕方が
全く違うものになってしまうんですね

まぁ芸能界の場合は偏向報道と言うより、単にもみ消して
いるといった感じなんでしょうが、やっぱり不公平感は感じますね

例えば去年叩きに叩かれた同じハーフタレントのベッキーさん
と比べれば一目瞭然で、全然違う扱いですね。

2人とも同じ不倫ですよ、おまけに不倫相手は同じミュージシャン

こういうこともあってマギーさんのSNSに不満のコメントが
殺到しているのではないでしょうか

ネットでは、ベッキーさんは元々主婦層を中心に反感を
買っていたしマギーさんよりもメジャーな存在だったから
といった意見も多々あるようですが

それでもほとんど報道されていないというのもどうかなと思いますね

ネットの反応

まとめ

マスコミはあらゆる切り口の情報操作で社会情勢や
政治の分野でも嘘の報道ばかりしてきます

今回のこのマギーさんの件は私達の生活に直接関わる
事でないので、どうでもいいといえばそうなのですが

それでもこのマスコミの頼りなさというか
まったく視聴者の言論が反映されてないようで
残念な気持ちになります

ここまで読んで頂きありがとうございます



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする