富川悠太の嫁や子供について!いとこの富川睦美はALSだった

「報道ステーション」の新キャスターに富川悠太アナが抜擢

c0122200_0575111

古館伊知郎氏がテレビ朝日の「報道ステーション」を降板するにあたって

の後任についていろいろと憶測が飛び交いましたが

結局は同局の富川悠太アナにほぼ決定

富川悠太アナは古館伊知郎氏が不在時に

古館伊知郎氏の代わりにキャスターを務めたり

性格的にも同局内で評判が良かったこと

さらに、当たり障りのない発言などが評価されて

次のキャスターに抜擢されました

そんな局内でも評判のいい富川悠太アナの

嫁さんや子供そしてALS患者のいとこの富川陸美さん

についても迫ってみます。

スポンサーリンク

富川悠太アナの嫁や子供

テレビ朝日の同僚から富川悠太アナに対する印象を調べると

「笑顔」 「爽やか」「優しさ」 「明るい」

「マメ」 「愛嬌」 「愛くるしい」

などというワードがたくさんできました

まるで天使みたいですね(笑)

そんな富川悠太アナは現在39歳ですでに2006年11月に

結婚をされています。

 

残念なことに

嫁さんは一般の女性なので名前は公表されていませんでした

嫁さんとは一年半の長距離恋愛の末の結婚ということで

仕事のロケか何かで地方で知り合ってその後

遠距離恋愛をされていたのではないかと推測しています

りずむくん

WS000071

そして富川悠太アナは子供を2人儲けています

長男の名は立夢(りずむ)2007年生まれ

次男の名は奏 (かなで)2011年生まれ

子供たちの名前を見ると音楽をイメージさせますね、いいですね。

スポンサーリンク

いとこの富川陸美さんはALSを患っていた

2014年12月21日にテレビ朝日が放送した

「笑顔の約束~難病ALSを生きる~」

(「日本民間放送連盟賞」「日本放送文化省大賞」受賞)

で出演していたのは富川悠太アナの8歳上のいとこの

富川陸美さんでした

富川陸美さんは40歳の時に難病ALS(筋萎縮性側索硬化症)

を発病、6年間の闘病の末に亡くなられました

この難病の症状は手足に力が入らなくなり

そのうちに筋肉が細くなり全身の筋肉まで

広がり最後には呼吸困難になります

富川陸美さんの場合も

最初は足がつったような感じになりその後徐々に

両手両足が動かなくなったそうです

WS000069
 

現在では治療法がなく発症後約3年の寿命と言われています

そんな中でいとこの富川陸美さんはこの病の現状を

「生きる意味」としてとらえテレビを通して多くの皆さんに

この難病を知ってもらおうとテレビ撮影をされました

そして富川悠太アナはそのドラマの放送後

たくさんの方々から励ましの

言葉を受け取りその言葉をすべて富川陸美さん

に伝えたそうです

亡くなられて1年4ヵ月たち

富川悠太アナはこのドラマで多くの方にALS

を知ってもらいそして富川陸美さんの存在を

知ってもらう機会ができて感謝していると語っていました

まとめ

色々調べてみると富川悠太アナがどれだけ

周囲の人々に好感をもたれているのかが

わかりました

ロケ先でも地元の人のウケもいいらしいですね

報道ステーションのまた以前とは違った富川悠太アナ

色を大いに出していってもらいたいです。

ここまで読んでいただきありがとうございます。



default_71bfe20864425d879c72189ccf001e52
【関連動画】古舘伊知郎報道ステーションの降板の真相とは!?後任は誰?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする