尾木ママテレビ自粛は当然!ホリエモン自粛必要なし!どれが正解?

 テレビの自粛は当然!?テレビの自粛は必要ない!?

WS000070

 

尾木ママが熊本地震に関連して

バラエティ番組の自粛は当然と発言

それに対してホリエモン氏はバラエティ自粛は

馬鹿げていると発言をしたことで

ネット上で物議を起こしています

 

ということで今回は大災害時にテレビ番組特に

バラエティ番組の自粛が必要かどうか

というところに迫ってみます

 

スポンサーリンク

尾木ママテレビ自粛は当然!

 

尾木ママは熊本地震の被災者に対しての

バラエティ番組の自粛は当然と

コメントしています

 

「水も食料もなく避難所にも入れないで 

グランドで寒さのなか身を寄せあっておられる

たくさんの被災者の皆さんさておいて

普段通りの楽しい番組構成に

ブレーキかかるのあまりにも当然!」

 

そしてホリエモン氏の自粛したテレビ

への批判に対して

 

「地震の真っ最中なのに 自粛するテレビを

バカにするのはとんでもない 

鈍重と言わざるを得ません…」

 

とホリエモン氏を批判、それと同時に

 

「いつまでも全面的な機械的自粛は 

批判恐れた思考停止状態であり 意味がない」

 

ネットではこの尾木ママの手のひらを返したような

発言にブレまくっているという批判も続出しています

 

ではこの尾木ママの意見と真逆のコメントを

残しているホリエモン氏について見ていきましょう

 

 

スポンサーリンク

 

ホリエモン自粛必要なし!

 

 

このホリエモン氏のツイートに対しての

被災者のコメント

 

「笑える番組の放送もしてほしい」

「情報番組ばかりだと気が滅入る」

「テレビを見れるようになった時は
楽しい番組をやっていたほうがいい」

 

ホリエモン氏の意見に対しては

批判意見よりも

肯定的な意見の方が多かったようです

 

https://twitter.com/ak_lain/status/721226957900255232

 

ホリエモン氏のツイートは言葉使いは

良くないと思いますが

人間の心理をよく理解しているなと思います

私個人的にはこのツイートを見てホリエモン氏は

本質を見抜く力があると感じました

 

どれが正解?

WS000071

 

ここで熊本地震に対しての自粛やマスコミ

の対応や他府県から見た被災者に対しての

個人的な考えを言っていきたいと思います

私個人的にはNHK以外、バラエティ番組を始め他の番組も

日頃やっている通りに放送を続けるべきだと思います

なぜ大災害が起こってもいつも通りに放送を続けた

方がいいのかという理由の1つは

全チャンネルが被災地の悲惨な状況を

流し続ける事によって全く関係のない

他府県の人たちにも不安や恐怖を植え付ける

事になると思うからです

言い換えると被災地の恐怖や不安を日本中で

共有する必要はないんじゃないでしょうか

現にあまりの悲惨な現実を見せつけられて

精神的に参ってしまう人も多くいるらしいですね

ただし情報はある程度必要なので

受信料を払っているNHKには常に

情報を流してもらう必要はあるでしょう

それに今回熊本地震の被災者からは

報道陣に場所を占領されてしまい

被災者のために活動している人の

足でまといになっているというツイート

もたくさんあるようです

その中でもヘリコプターがうるさすぎて

重要事項を伝達していても聞き取れないそうです

現に阪神淡路大震災の時はヘリコプターの

音がうるさくて瓦礫の下敷きになった

人の声が聞き取れず手遅れになった

ということもあったそうです

そしてさんま」さんが大きな災害の直後に

「被災地へ行って笑ってもらって元気を

出してもらいたいと思っているけど

微妙なところですよね」

と悩んでいて結論が出ていないと

いうことが報道されましたが

震災直後にわざわざ他府県から

笑わすために訪問する必要はなくて

普段の通りにしておけばいいのではないでしょうか

他府県の人が心配をしてもそれで被災地の状態が

改善されるのなら別ですが

改善させているのは自衛隊や警察やボランティアなどの

国の専門チームなわけですから

その専門チームにまかせておけばいいことですよね

そして被災者の立場から見ると

被災後辛い日々を送っている中で

テレビをつけると悲しい被災地の報道ばかりが

放送されていると余計に

落ち込んでしまわれるのではないでしょうか

そんな時に被災地の現実とは違う楽しそうに

している番組を見ると多少なりとも元気を取り戻される

ということもあると思いますね

大震災が起こるとイベントやらお祭りが次々と

キャンセルをされてしまいそれによって

震災とは全く関係のない人々の気持ちも暗くなって

それを見た被災者も同時に暗くなってしまうという

悪循環に陥っていると思います

極端に言うと被害が大きければ大きほど

被災地以外のところでは逆にイベントなどの量も

倍に増やすぐらいの気持ちで盛り上げていった方が

お互いのためになるのではないでしょうか

ということからバラエティ番組ももちろん

民法は通常の放送状態を維持したほうが良いと思います

ここまで読んで頂いてありがとうございます



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする