アイメ・メヒア米兵が沖縄で飲酒運転事故!禁酒令を無視!

アイメ・メヒア米兵が沖縄で飲酒運転事故!米兵には反省はなかった!

WS000053

また沖縄で米兵による事故が起きました

全く反省の色がない米軍に批判の声が上がっています

今回はこの米兵飲酒運転事故に迫ってみます

スポンサーリンク

アイメ・メヒア米兵が沖縄で飲酒運転事故!

20160605_0900_JT1bXeKo_r

6月4日沖縄嘉手納町で米兵による飲酒事故が起きました

米軍は先月の島袋里奈の痛ましい米兵による事件

により沖縄米軍は兵に対して5月27日から

6月24日まで禁酒令を出していました

にもかかわらずアイメ・メヒア容疑者は

飲酒運転(ビールジョッキを2杯飲酒)をし事故に至りました

事故は4日の23時40分頃に国道58号線を

南に向け走っていたアイメ・メヒア容疑者が

運転する車が対抗車線をはみ出し

正面から来た車2台と正面衝突

車に乗っていた35歳の女性が胸骨骨折の重傷

そして一緒に乗っていた男性も軽症を負いました

この事故でネット上では綱紀粛正はどこに行った

との声が上がっています

スポンサーリンク

禁酒令を無視!

WS000086

禁酒令を無視する形での

飲酒運転事故で沖縄県民から抗議の声がさらに

高まることは確実です

全くの形だけの禁酒令だったということがこれで

はっきりしたことは言うに及びません

これまで沖縄米兵によって100人以上の犠牲者

が出ているにもかかわらず全く犠牲者が減る気配

もないようです

そして先月逮捕されたシンザト容疑者は

警察の調べて黙秘しているようで、米兵の意識の

低さが露出しているようです

沖縄米軍の「対応を強化する」はいつもその場限りの物のようです

なにか米軍が沖縄で事件を起こす度に

「沖縄県警に強力する」または

以後このようなことが起きないように「対策を強化する」

などとコメントを発表していますが

今だに事件は起こり続けています

なぜ改善されることなく事件は起こり続けるのでしょうか

それはそれらの対策が形だけに終わっており

とりあえず騒動を収束させるためのコメントは

単に「その場を収める」ための物であるからです

要するに沖縄米軍は重要な問題だとは考えていないようです

以後、同じような事件は米軍が駐留しているかぎり

起こり続けるでしょうし、今後も米軍は事ある毎に

同じようなコメントをただ機械的に発表

することに終始するだけでしょう

ここまで読んで頂いてありがとうございます



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする