大橋巨泉は死去していない!集中治療室で治療余命や病歴は!?

大橋巨泉は死去していない!集中治療室で治療!

WS000138

大橋巨泉さんが5月下旬から集中治療室で治療を

受けていたと報道がありました

何度もがんの手術を受けてこられた大橋巨泉さん

ですが今回は起き上がることも難しいとか

大橋巨泉さんは大丈夫なんでしょうか

今回の記事は

🔴大橋巨泉は死去していない!

🔴大橋巨泉の病歴

🔴集中治療室と余命

🔴ネットの反応

について迫ってみます

スポンサーリンク

大橋巨泉は死去していない!

大橋巨泉さんは1968年から11pmの司会で

全国的に知られるようになりました

そして実業家としても活躍していました

芸能界セミリタイア後はオーストラリア

ニュージーランドやカナダで自身の店をオープン

日本語で買い物ができる「OKギフトショップ」

という店名で7店舗を展開、大橋巨泉の店として有名でした

大橋巨泉さんといえば幾度となく「がん」

で手術をされてその間ずっと治療を

されていたのを知っている方も多いと思います

そしてそんな中3月より体力の低下に伴い

一時的には意識も失い歩行も困難な状況に

なったことから5月下旬より集中治療室

に入っていると報道されました

なんと体重は過去最低と思われる43キロまで

減っているらしく、身長が178cmと長身の

大橋巨泉さんにしてみればかなり痩せている

状態のようですね

今は殆ど寝たきりの状態だそうで起き上がる

こともほとんどないらしいです

ということで大橋巨泉さんは死去されていません

縁起でもないですよね

ネットで大橋巨泉死去で検索

されている人はなにか早合点されていたんでしょうか

でも実際大橋巨泉さんは相当体力的に弱っているようで

これからの容態が心配されるところです

スポンサーリンク

大橋巨泉の病歴

大橋巨泉さんは今まで5回も手術をしていたんですね

昔大橋巨泉さんはテレビで何か病気があると

「医者にどんどん切ってくれ」と頼むといっていたのを

思い出しました

そんな希望が叶ったように

5回も手術をすることになったんですね

🔴病歴(手術歴)

2006年 6月:胃がんの摘出手術

2013年11月:中咽頭がんの摘出手術

2014年11月:縦隔のリンパ節に腫瘍が見つかり
         放射線治療を受ける

2015年 5月:肺がん手術

2015年10月:縦隔リンパ節の腫瘍摘出手術

2015年11月 :腸閉塞で手術

この大橋巨泉さんの手術歴からもわかるように

手術によって相当体にもダメージがのこっているはず

ただそんな中で大橋巨泉さんは最近まで抗癌剤治療

しなかったことがまだ救いだったようで

もし抗がん剤治療を行っていれば

今頃は副作用で命がなかったかもしれませんね

今回の急激な体力のと体重の直接的な原因は腸閉塞

によるものだったようで

またその腸閉塞は10年前の手術の跡に食べ物が詰まった

ことが原因だそうです

今年の2月に永六輔さんと共に徹子の部屋に

出演された時の大橋巨泉さんはもう往年の

豪快さは姿を消してしまいどことなく

弱々しさが全面に現れてました

年齢のせいもあるかもしれないが

やはり病気が大きかったと思います

集中治療室と余命

大橋巨泉さんは3月頃までは自宅療養を

していました、もうすでにその時は痛みを取るために

モルヒネを使用していたというのです

モルヒネを使用するということはもうすでに

ステージ4に入って後は最後の日を待つだけ

という事ですね

そしてさらに入退院を繰り返し現在集中治療室

でほぼ寝たきりの状態ということで常識的に考えると

余命は幾ばくもないだろうと思います

ネットの反応

まとめ

大橋巨泉さんを見ていて大病にかかってしまうと

本当に人が変わってしまうということでした

大橋巨泉さんはオーストラリアの自宅を手放したことは

終活の一環だったようです

ここまで読んで頂いてありがとうございます